プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
FC2ブログへようこそ!

gremz

最新記事

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

moon phase

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

石の下にも5年かも
慢性疲労症候群と診断されてから、いろいろな方面に関心が広がりました。石の下に閉じ込められている方々が大勢いらっしゃるのだと思います。病名にこだわらず、思うことを記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心細い「幼子」のために
いま、このブログを読める人なら、
行動できる人もできない人も、子供も大人も、
言葉にしていても、していなくても、
人間なら誰もが、言いようのない不安を抱えているでしょう。

心の底に不安があって、
さらに悲痛な思いが拭えない人、自責の念に押し潰される人、
日々新たに怒りを感じる人、いつかは元に戻ると信じている人、
特に何も変わっていなくて幸運だったと考えている人、
来るべきときが来たと覚悟を決めた人……

表層にあるものは、人によって、
また立場によって、環境によって、それはさまざまなのでしょう。
「自分だけは大丈夫、やり過ごせる」と考えている人もいるかもしれません、でも。

阪神淡路大震災を体験された三角シズルさんのブログ SheZooRoux で教えていただいた朗読。
やさしい声と音楽が心に響きました。



言葉をうまく操れない小さな子はもちろんのこと、
認知症状が出る病の数々や、そのほか数えきれないほどの理由から、
遣る瀬ない想いに囚われている人はきっと大勢いるでしょう。

押し寄せる情報のインプットに溺れそうになりながら、
充分にアウトプットできない「心細くて不安な幼子」はどこにでもいます。
私の中でも、あなたの中でも、きっとどこかに隠れてふるえているでしょう。

でも、自分を「おとな」と感じているのなら、
誰かの話をこのように、急がせないでゆっくり聴いてあげてくださいね。
そんな機会にはゆったりと時が流れてくれて、
あなたの中の幼い子も、にこって微笑んでくれるかもしれません。
私の中でもそうだったように。
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。