プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
FC2ブログへようこそ!

gremz

最新記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

moon phase

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

石の下にも5年かも
慢性疲労症候群と診断されてから、いろいろな方面に関心が広がりました。石の下に閉じ込められている方々が大勢いらっしゃるのだと思います。病名にこだわらず、思うことを記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらく
15日、暦では小正月と呼ばれる日ですね。
太陰暦では新年最初の望月の日だそうですから、
今年は満月の1月9日が正しいのかもしれません。

昨年は、体調にもさまざまな変化がありましたが、
満月と新月の前後、大潮の時期に、
体調が急低下する傾向は戻ってきてしまったみたい(残念!)
今回の満月の頃には、ゆっくり落ちつける状態になれませんでした。
しかたがないので、やや不本意ながら新暦にてブログ開きです(^^ゞ

寝たきりになって5年の間にいくつかの手段を試行錯誤して、
不意の出来事にもなんとか対応できる力もついたような、つかないような、
それでも何とかひとつの経験則にできたかも? と始めてみたブログでしたけれど…

ほんとうに哀しいことに、私ひとりだけではなく、
人類の誰にとっても「経験則が通用しない世界」が顕かになってしまいました。

小さな島国の、小さな地域の、小さな家の中の…
さらに小さなベッド上の経験則なんて、なにほどの価値もない。
いえ、それはそれでいいんです、その方がむしろ正確なんですから。

ブログのタイトルとしては不適当になっちゃったかもしれません。
5年単位で考えれば多くのことが(とりわけ若い人にとって)解決可能になる、と、
短期間の解決を図って、その不可能性に悩む人々に伝えたかったのですけれど、
今はもう、簡単にそうは言えなくなってしまいました。

それでも「ひらく」。
生きる道を拓いていくために、さまざまな方向に開く。
孤に閉じていた自らを、いかなる方向へも開けるような態勢に整えているところです。
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。