プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
FC2ブログへようこそ!

gremz

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

moon phase

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

石の下にも5年かも
慢性疲労症候群と診断されてから、いろいろな方面に関心が広がりました。石の下に閉じ込められている方々が大勢いらっしゃるのだと思います。病名にこだわらず、思うことを記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線症について
先ほど、「降りかかってくる放射線は怖くありません」と書きましたが、
それはあくまで、直近の死に比べての話です。

特に、免疫機能が未発達な胎児から12歳くらいまでのお子さんは、
放射線に曝さないよう、十分に気をつけてください。
80歳以上の方々も、免疫細胞をつくる臓器が衰退しています。

小学生までのお子さん、高齢者の方、妊婦さんを、
優先的に、福島原発から遠ざけてあげてください!
また、できるだけ家から出さないようにしてください。

もちろん、専門家の方々が知識を結集していることでしょうから、
こんなに読者の少ないブログに書く意味はそれほどないと思いますが、
なにかの加減で被災地の方々の目に触れることがあれば、
少しでも機会は多い方がいいと思って公開します。

死につながらない病気になら、かかっても必ず明るく、楽しく生きられます!
これからは、人の生き方そのものも変わってくるでしょう。

そのとき、高齢者の方々の経験と知識が、大きな力になります。
どうか、高齢者の方々を、ご本人たちが遠慮するからと言って後回しにしないでください!
おひとりおひとりが、知識の宝庫なんです。
認知症の方だってそうなんです、ほんとうに!

知識の表現を受け取るテクニックをこちらが学習すれば、
記憶は、際限なくあふれ出してきます。
それがどれほど重要なことになるか、
むしろ、電気頼りの生活に慣れた私たちが、
いかに何も知らないかを考えてみてください。

どうか、皆さん、ご無事でありますように!
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://baikautsugi132.blog24.fc2.com/tb.php/37-6c1a9c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。