プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
FC2ブログへようこそ!

gremz

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

moon phase

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

石の下にも5年かも
慢性疲労症候群と診断されてから、いろいろな方面に関心が広がりました。石の下に閉じ込められている方々が大勢いらっしゃるのだと思います。病名にこだわらず、思うことを記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八朔
カレンダーでは、今日から8月なので「八朔」だけれど、
ほんとうの「朔=新月」は昨日なんですね。
ずっと載せられなかった写真、ヤマモモの実が赤くなったところ。
7月9日に撮ったものなので、今はすっかり実が落ちてしまいました。
さすがに今年は、食べる気になれませんでした(いわゆるベリー類なので)

ヤマモモ赤

この頃は、まだそれほどでもなかったんですが、
前回の母宅滞在では、かなり免疫がダウンしたんですよね~

もともと、血液検査をすると、
免疫の中のNK活性が正常値の最低ラインの半分程度なんですけれど、
体感では、むしろ免疫過剰状態になっていると感じていました。

蚊に刺されても1時間くらいで完治してしまうし、
傷の治りも早く、なによりこの6年、風邪引いたことが一度もなかったんです。
(毎晩、発熱はするし、起きられないからひどい風邪のようなものですけど)

それが、蚊に食われた後は傷になってしまうし、
風邪気味になって咳は出るし、鼻は詰まるし……
ま、免疫細胞たちが別の方向に大忙しってことですね。

母はどうしても、夏は窓もガラス戸も全開にしたがるんですよね~
けっこう寒かった時期なんですけれど、風を通したくなる。
それは分かるし、去年まではその方がよかったんですけど、
一応母より若い(あたりまえ)私は、一緒にいるだけで体表細胞が壊れて、
全身ダルダル、しばらく立っているのも難しくなっちゃいました。

とはいえ、その理由を詳しく伝えると、母が神経質になってしまうだろうし、
母の年齢であまり神経質になっても意味がないだけじゃなく、
無駄な不安を煽ってしまうだろうし……
なんだか、いっそう難しくなってしまったな~と溜息。

それだけ、南房にもさりげなく(?)
放射性物質が広がっているということです。
しかも、体表が影響を受けるのは飛距離の短いα線の状態が多い、ということ。
雨が多かったので、フォールアウトも多かったのでしょう。

ヤマモモは英語ではベイベリー。
ベリー類は液果で、一見隙間のないように見えるストロベリーでも、
多くの液体を含んだ袋の集積した果実。
隙間が多いので、放射性物質がそこにも入ってしまいます。
α線は紙一枚でも防げますが、皮膚や果皮は紙やプラスチックほど密ではなく、
飛距離が短いので、体内に留まる確率も高いんです。

再適応するには厳しい年齢ですけれど(そろそろT細胞の供給が不足するので)、
まあ、これも生物時計に応じたことなので、私自身は受け容れられる……

けれど、T細胞供給器官である胸腺が未発達のこどもたちは、
もう東北と関東には住むべきじゃないんですよね……
胸腺は後天的に発達する器官で、10代前半に完成します。
完成とは、排除すべき異物の細胞を見分けるためのレパートリーの学習。

ただ細胞レベルの話なので、人工放射性物質ほど小さいもの、
つまり、原子や分子に対しては……どうなるのでしょう?
少なくとも、今のところは人類の誰にも解っていないことだろうと思います。

だから学者の多くは、こどもたちに被曝させたい(人体実験したい)のでしょう。
もう、66年も研究しているくせに、さんざん人体実験してきたくせに、まだ解らない。
致命的な害の方が多いことは十分以上に知っているというのに……

個体差があるんですから、この解答がでることなんてあり得ません。
それなのに、未だに止めようとしない……
嗚呼、なんなんだろう、この悪魔的な生物=人間って……

でも、そうじゃない人間もたくさんいるのだから、
今度こそ、生物形態を変えてでも、
悪魔祓いをして、末長く生きのびていってと願わずにいられません。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント

お久しぶりです(^^ゞ
福島の子供達は生涯に渡って被曝検査をする事が義務付けされたようですしね(-_-;)

最初の二年間は三ヶ月毎・・・

何だか日本全体が人体実験されているような感じです(-_-;)
お国のお偉い方々は何かあっても
「ただちに問題はない」と言うばかりで・・・
ブラブラ病のような症状が増えたとしても、
「放射性物質での影響とは確定出来ない」で済まされてしまうのでしょうかね(-_-;)

息子はいつも以上に外出しないですねぇ・・・
病人で思うように動けない私が言うのもなんですが、私以上に動かない(-_-;)

親は筋肉運動で冬場よりはマシとは言うものの
スレンダーなのに、彼はブクブクと・・・肥えてます(笑)
[2011/08/07 17:52] URL | 光希 #- [ 編集 ]


いや、今、太れるっていいことかも。
私は、大人になってから見たことのない数字を
体重計に見てびっくりしましたもの。
充分食べているうえに、寝てばっかりだというのに。

ただ、なんというか、ものすごく忙しい夢を見るんですよね。
悪夢でもなく、特にいい夢でもないんですけど、
いろいろなところで忙しく飛び回っていたり、
身体を使う仕事がいっぱい、みたいな……
で、疲れ果てて、これから帰るのめんどくさ~~
なんて思っているところで目が覚めたり(^ ^;)

というわけで、目覚めるとちょっとほっとします。

日本全体で人体実験と、言えばそうなんですけど、
それは結局、地球全体で人体実験になっちゃうし、
結果を見る人に意味があるとも思えないんですけどね~(-_-;)
[2011/08/07 21:08] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]


私も息子も悪夢良く見ますね〜
息子は人間に失望するような夢ばかり見るそうで、私は哀しい夢を良く見ます(´;ω;`)

特に近頃、楽しい夢を全く見れていなくて、妄想劇場もサッパリなんです( ̄▽ ̄;)!!
[2011/08/08 11:37] URL | 光希 #- [ 編集 ]


亀レス、ごめんなさ~いm(_ _)m
気がついてませんでした~

悪夢を見るのは、やはり現状を考えれば自然な反応ですよね。
見ない私の方が変かも~(^^ゞ

これまで以上に動けなくなったもので、
ものすご~く動きたい故の夢なんでしょうけれど、
疲れが起きた後も続いていて、
筋肉痛になったりしてるのが納得いきませ~ん(><)
[2011/08/12 11:54] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://baikautsugi132.blog24.fc2.com/tb.php/67-39e9e31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。