プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
FC2ブログへようこそ!

gremz

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

moon phase

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

石の下にも5年かも
慢性疲労症候群と診断されてから、いろいろな方面に関心が広がりました。石の下に閉じ込められている方々が大勢いらっしゃるのだと思います。病名にこだわらず、思うことを記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅川マキさんの2曲
19歳で独り暮らしを始めた頃、よく聴いていて、
その後の人生をず~っと支えてくれてきた曲をYouTubeで見つけました。
そして、ようやく「埋め込み」の方法も知ったのでした(^^ゞ



もう1曲、大切な曲が『オールド・レインコート』なんですが、
こちらは、かつてあった動画が削除されてしまったようです。
母と一緒に散歩するとき、私はこの歌を歌っています。

──どこで暮らしても同じだろうと 
  私は思っているのさ     (『少年』)

──だけど おいらはここまで来たのさ 古いレインコート肩に
  これさえあれば なにがあっても
  何も怖れるものはないさ

  そうさ 人生甘くはないさ
  そうさ 人生甘くはないぜ  (『オールド・レインコート』)

去年の1月17日、マキさんが名古屋での公演中に急逝されたとき、
ショックでしたけれど、とても寂しくなったけれど……
マキさんらしいなと、ちょっとうれしかったのは、
茨木のり子さんが旅立たれたときとよく似ていました。

浅川マキさんに背中を支えてもらい続けて、
今も、何も怖れることなく生きています。
私のオールド・レインコート。

でも、マキさんだけじゃなく、どれだけ多くの人が私を支えてくれていることか。
甘くはないけど、哀しいけれど、
美しくも素晴らしい、それが人生なんですよね。

笑ってさりげなく旅立つために、生きている。生きていく。
人生の意味って、それだけでいいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

コメント

昭和の雰囲気ですね〜
私の朧気な記憶では、
母は宇多田ひかるのお母さんを良く聞いていたような気がします(^^ゞ

後に「く・・・暗い( ̄▽ ̄;)!!」と衝撃を受けた記憶も(笑)

[2011/08/25 09:35] URL | 光希 #- [ 編集 ]


光希さん、こんにちは~

昭和というより、70年代という方がぴったり来ます~
宇多田ヒカルさん……
当時はまだ生まれてらっしゃらないですね(^ ^;)
ヒカルさんのお母さま、藤圭子さんの歌では、
暗さはもう「真の闇」でございます。

根暗(これも死語?)なんて言葉はなくて、
根も茎も葉も、暗くて当たり前でした(^-^)
なにしろ「夢は夜ひらく」ですから~
暗さの中の花あかり…そんな感覚も消えてしまったかしら?

ただ、自由でゆったりと楽で、
今の「明るさ」よりは暗くなかったんですよ。
そこが不思議なところですね。
日陰は仄かに明るい場所でした。
過剰な電飾が、闇を濃くしてしまったんですね。

中学生のときに読んだ『赤毛のアン』シリーズで、
アンがずっと大人になってから、子ども達に、
「夜道で灯りをつけると、闇が敵になってしまうのよ」
というシーンがありました。
灯りをつけなければ、けっこう夜目が利くものですよね。
[2011/08/25 11:35] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]


よもぎさんすごーい!
YOUTUBEも貼りつけちゃってやりましたね~~♪
浅川マキ、名前はよく知ってます。
藤圭子、夢は夜ひらく、きっと今でも歌える(笑)

茨城のりこさんも大好きでした。
詩って琴線に触れると心にグッとパズルのようにハマりますよね。
言葉の持つ力は凄いわぁ~!
[2011/08/29 20:11] URL | miy #tlUxLGCw [ 編集 ]


miyさん、コメントありがとうございます~(^-^)/

「15,16,17と~」は、今も昔も、
誰の人生でも真っ暗闇の時代かもしれませんね~
今は特に、なのかもしれませんが。

19歳は、ある意味では解放された気分ながら、
この動画そのままのような髪型で(女性の方ですよ)
やはり夜になると一人でぶらりとバーに行き……
ただ、なんの怖さも感じなくて済んだのは、
やっぱり世の中に節度があったのかなあ。

寝たきりになったとき、ぱ~っと戻ってきたのは、
この頃の静かに自由だった感覚なんですけど、
冷蔵庫も洗濯機もTVも持っていませんでした(^ ^;)
エアコン? パソコン? 存在してませんでしたね~
[2011/08/29 22:52] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://baikautsugi132.blog24.fc2.com/tb.php/71-3b06279d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。