プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
FC2ブログへようこそ!

gremz

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

moon phase

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

石の下にも5年かも
慢性疲労症候群と診断されてから、いろいろな方面に関心が広がりました。石の下に閉じ込められている方々が大勢いらっしゃるのだと思います。病名にこだわらず、思うことを記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名月と高芽たち
実は、9月11日からずっと書いている〈現実直視〉の記事(たぶん最終回)があるんですが、
11日以降、公私ともに心が波立つようなことが多すぎて、なかなか続けられません。
波立つと言っても、毎日の暮らしそのものに大した変化はなく、
むしろ平穏がいっそう申しわけなく、ありがたく感じられるばかりなんですけれど。

現実といっても定義などしきれませんし、人それぞれなのだと思いますが、
私が「現実」と考えてきたものは、直視すると太陽のように目を焼くようです。

そこで、今回は夫すずめの写真を借りてきて、月の写真で目を休めることに……
9月12日午後9時の満月。

こういう月を見ると、昔はレモンアイスプレートのように思えて、
端っこを咥えるとすっと溶けていきそうって感じたものです。
今は……え~と、複視のせいで、ど・う・し・て・も正円に見えません。
それに、大潮なので、そもそもあまり見ることもできなかったりして(^^ゞ

最近、よくお邪魔しているウィンザー通信のまうみさんが、
アメリカ東部の同じ日の月の写真を掲載されていて、
陰の見え方の角度の違いが面白かったんです(写真なら正円に見えるので~)
もっとも、すずめに言わせると、日本でも時間によって角度が変わっていくそうで、
明け方になると時計回りに30度くらい動いているそうです。

2011.9.12の月

さて、月も見られない私の部屋は、昼なお暗き秘境なのですが~
ときどき、すずめが自分で育てた花を自慢したいのか、
はたまた多すぎて邪魔なのか(たぶん、こっち)、
同じ家だというのに、ベッドサイドに花を持ってきてくれるんですよね。

でも、サイドテーブルは足の方にあるので(起きてるときのテーブルだから)、
私としては、いつ蹴飛ばすかわからなくて怖いので(^ ^;)
とりあえず遠くの、めったに近づけない机に置くんです。

下の写真は、いつだったか持ってきてくれた石斛(セッコク)‘白鷺’の高芽です。
たぶん5月か6月ですね。毎年、溢れんばかりに純白の花を咲かせてくれる子なんです。
そして、株分けでどんどん殖える……

高芽たち

こういう高芽は、ほんとうは花になりたかった芽なのに、
あまりの逆境に音を上げると、諦めて新しい芽になります(^^ゞ

まあ、最初から切り花なんですが、
純白の花はやがて半透明になり、一輪また一輪と落ち、
葉も黄色くなって、一枚また一枚と落ち……それでも水も替えない私(^^ゞ

そうして茎はからっからに干からび、空っぽの壜に立ったまま夏を超えたのですが、
昨日、ふと気づくと、まっ白な陶器のような根が!
(私のピンぼけ写真だと、いまいち質感ないですが~)

この高芽から育てると、9年ほどで花が咲く株になるそうです。

これ、20年近く前に最初に聞いたときには、
「なんて気の遠くなる話なの?! そんなことやる人いるの?」って思ったんですが、
なぜでしょう? 今、こんなときだというのに全然そう感じません。

もしかすると、歳ってとればとるほど未来が身近に感じられるのかも?
ま、厚かましくなってるだけかもしれませんけどね~(^^ゞ
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント

すずめさんのお月さま素晴らしい~♪
こちらは雨模様(^_^;)
次の満月の時には我が家の斑入りのススキも穂をだすことでしょう。

セッコク。初めて知りました!
9年もかかる??
北海道の山の中で見かけるウバユリみたいなものだわぁ~。
ウバユリは花を咲かせたらそこでおしまいなのですが…。
セッコクを咲くところまでお世話できたらお花も幸せでしょうね。
そしてその年月、確かにこの年齢になると少しだけ先のことだわ…って思えちゃう(笑)
それを厚かましいというよもぎさん。
それを熟女と呼んでいます(爆)
オバサンパワーは強力なのを自覚しています(笑)
[2011/09/15 07:28] URL | miy #tlUxLGCw [ 編集 ]

亀レスごめんなさい!
Miyさん、おはようございます…って、早すぎる時間ですが(^^ゞ

昨日、母の家に来て診察に付き添ったんですが、
最初から高速が事故渋滞でのろのろ、
ぎりぎりで到着して病院に行ったら、また、待ち時間の長いこと長いこと……
(後で伺ったところ、急遽入院の方がおられたとのこと)

母は新薬の効果もあって、すこぶる元気なんですが、
こちらがぐったり、病院から戻ってからは、
気がつくと昏睡してた、っていうのを繰り返していて、
こんな時間に、目が覚めちゃってます(^^ゞ
でも、事故に遭った人、入院した人、そして家族の方々にとっては、
もっと大変な一日だったはずですから、贅沢は言えませんね。

セッコク、デンドロビウムと呼んだ方が分かりやすかったかしら?
本来は、木や崖のような高いところに着生するランで、
ピンクの濃淡や紫、黄色の仲間もたくさんいるから、北海道でも多いのでは?
ウバユリの方が稀少ですよ~。東京の低い山の中で一度だけ見たことがあります。

セッコクが咲くのに9年もかかるのは、高芽から育てた場合だけで、
株分けならすぐに花がたくさん咲くようになりますよ~
ほんっとに手間いらずで丈夫♪
「熟女」パワーに似合う花かもしれませんね。

50歳になったとき、30年を振り返っても一応大人だった自分がいるって、
なんだか、とっても感動したんですよね~
私の場合、20歳は結婚した歳だったりもして(^^ゞ
しかも、親をやってないので日常に比較対象がなくて、
あまり変わった気さえしないんです(内心だけは)

成熟してないとも言えるわけですから、
これで「熟女」を名乗っては申し訳ないかもしれませ~ん(^ ^;)
[2011/09/16 04:57] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]

サボリ気味で〜(^^ゞ こんばんは
セッコクって植物始めて知りました(^^ゞ
写真見ても、よもぎさんの解説がなければ、根っこがどっちか?って暫く悩んでました(^^ゞ

毎日、息子の送迎で(相変わらず微熱続きで(+o+))、身体がドロドロ(+o+)
今日はお墓参りにとんぼ返りで行ってきましたが、世の中の秋の連休で大渋滞にはまり、更にドロドロです(+o+)

八王子の方はススキが咲いてましたね〜(#^.^#)

相変わらずの晴れ女でお墓参り中は、たまに雨粒が落ちる程度でしたが、霊園を出た途端どしゃ降りの雨が降ってきました(+o+)

[2011/09/17 18:49] URL | 光希 #- [ 編集 ]

お久しぶり~
光希さん、こんばんは(^-^)/

体調がかなり堪えているようで、心配してました。
でも、やっぱり私よりは活動的!
ああ……連休。それに、お祭りの季節ですよね。

あら、ススキ咲いてましたか!
南房では、かなり早く咲いてしまって、今は枯れ穂の風情です。

そういえば、ヤマハゼはきれいに紅葉し始めていますが、
ケヤキは紅葉しそこなってしまったようで、
もう、半分の葉がチリチリに枯れかけて……
今年は、植物たちも各々が戸惑っているみたい。

光希さんも、できるだけお大事にね。
といっても、動かなきゃならないときはしょうがないけど~
私も月曜日には帰宅の予定。
連休の最終日って……今から思いやられます~(-_-;)
[2011/09/17 20:13] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://baikautsugi132.blog24.fc2.com/tb.php/77-da109bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。