プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
FC2ブログへようこそ!

gremz

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moon phase

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

カウンター

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

石の下にも5年かも
慢性疲労症候群と診断されてから、いろいろな方面に関心が広がりました。石の下に閉じ込められている方々が大勢いらっしゃるのだと思います。病名にこだわらず、思うことを記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のどんな段階にいても
ん? 1ヶ月経っていないのに、スポンサーサイトが???
それにしても、やっぱり長い間、何も書けないまま大晦日となってしまいました。

しばらく前から母の家で、母にとっては大きな波になってしまう年末年始のために待機しています。
そして、やはり、先ほど突然「大掃除をすべき」と思いついてしまった(?)母につきあって、
「大掃除もどき」をしたところ(^ ^;)
この二重生活もちょうど二年目を過ぎようとしています。

そのなかでの2011.3.11は、私個人にとっても確かに負荷を増やす結果になりましたが、
それどころではない奈落に追いやられ、そのまま放置されている人々に比べればなんでもありません。

ただ、身体的には、もともと弱っていた目と耳を酷使しすぎたため、
却って為すべきことが何もできない、という矛盾に陥っています。
もっと自らの「力の小ささ」を自覚しておくべきだったかもしれませんけれど…

ま~~~、いいかな?  と、じつは反省してなかったり(^^ゞ
生きている間は、受信も発信もできることはできるだけやりましょう。
そして、これからのコドモタチを信じます!

大人は子供から何を学べるか

上の動画は、もう1ヶ月以上前にツイッターで「ゆず丸」さんのつぶやきから知ったものです。
YouTubeではないので共有で貼ることができませんが、
アドーラ・スヴィタクさんという12歳の少女が、
「世界には子供っぽい考え方が必要だ」とユーモアたっぷりに語ってくれています。

サイトには「神童」と書かれていますけれど、それは違うと思います。
人生のどんな段階にあっても、学びたいことを学び、制限されることなどなければ、
「シンプルな考えを深める」チャンスはあるのではないでしょうか?
アドーラさんのおっしゃる通り、下にも上にも「年齢差別」はやめましょう。

今年85歳になった母は、
アルツハイマー病によって日常的、実利的な判断は困難になりましたが、
あたかも長い人生で身に積もった塵を洗われていくかのように、
シンプルに生命そのものを見つめる瞬間を持つようになりました。

現実に起こっていることが時系列では判らなくても、
非道なこと、間違ったことが平然と行われていることには日々驚きと怒りを表しています。
けれども、同時に、目の前で芽吹く植物や、懸命に這っている昆虫、
そして以前から食事だけはあげていた猫たちへの視線が、
病気以前よりも格段に、やさしく慈愛に満ちてきています。

もともとシンプル過ぎる私とは、なかなか話が噛み合わなかったのですが、
ことここに来て、このような新たな出会い方をすることになるとは……

いまこの時が、母と私のどちらの晩年に近いのか判りませんけれど、
ともあれ「生きていてよかった」と心から思えたことのひとつです。

苦しくとも哀しくとも、望みが絶たれたように幾度も感じたとしても、
生きられる間は生き続ける…それだけでこんなこともあるんだなぁ…と心から驚きました。

生きものは、生きている間じゅう変化の途上にあって、さまざまな段階にいるんですね。
今日会った誰かが、明日も同じ段階にいるとは限らない。
同じ人同士の未来にも、まったく新しい喜ばしい出会いが待っているかもしれない。

もちろん逆の場合も数多くあるでしょうけれど、それも「結末」ではなく「途上」に過ぎない。
そんな気持ちで新しい年を迎えることに致します。

皆さまにも新しい喜ばしい出会いに満ちた年になりますように!
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

コメント
謹賀新年。
御無沙汰してしまい年が明けてしまいました。
お母様との時間。
大変なことも多々あるでしょうに
よもぎさんらしく良いこと探しのように
気持ちのすり合わせといいましょうか
生活のキャパは狭まっても
確かな共通項が生れているように
記事を拝見しました。
よもぎさんのような文才がないので
上手く伝えられないのがもどかしいわ。
とにかく…2012年。
心にも体力にも上手く折り合いをつけて
その合間には季節も感じ
佳き一年となりますように♪
今年もよろしくお願いいたします。
[2012/01/01 22:14] URL | miy #tlUxLGCw [ 編集 ]

今年もよろしくお願いします(^-^)ノ
Miyさん、ありがとうございます!

いえいえ、ご無沙汰してしまったのはこちらの方で…
たしかにキャパ狭くなっちゃってますね(^^ゞ
Miyさんのいる北海道に行く夢ははるか遠く~

文才なんて見たことも食べたこともないですが、
わずか数年前でも、こんな状態で「出会い」なんてあり得なかったので、
WEBでさまざまな方に出会って力を戴いていることが奇蹟のようです。

Miyさんとの出会い、そして素晴らしい風景や美しいものの数々を
次々に観せて戴いていることには心から感謝!
おかげさまで、夢は半ば以上叶っているのかも。

寒さの厳しい冬になりそうですよね。
Miyさんもお身体大切に、佳き新しい年になりますように。
こちらこそ、よろしくお願いしますe-266
[2012/01/01 22:43] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]

年が過ぎて明けました。
よもぎさんとの出会いも、去年のあの事がなかったら叶わなかったことなんだなあと、
いろんなことを思い出しながらこれを書いています。

よもぎさんの生き方、思い方、いつもしみじみと心にしみます。
おかあさまとの時間を、さまざまに駆け巡る気持ちと一緒に受け止め、楽しまれている。
わたしにそんなことができるかしらん……。

年が変わったからといって、なにひとつ変わらない世界ですが、
縁あって出会えたよもぎさんと一緒に、こつこつ、ぼちぼち気長にがんばりたいと思います。
今年もよろしく!
[2012/01/06 13:15] URL | まうみ #DdiHOXp. [ 編集 ]

カタツムリの歩みを末長く、ですね!
まうみさん、コメントありがとうございます。
ほんとうに、昨年からずっと、まうみさんのウインザー通信には力をいただいています。
リンクの許可もありがとうございました。

無理しすぎないで、気長に、気長に、なにごとについてもですよね。

私の場合、去年の大事故に限って言えば、おそらく多くの方々より衝撃が小さかったんです。
その後の対応ぶりには、少なからずショックと憤りを感じずにはいられませんけれど、
それもまた、哀しいことに100%予想外というわけでもない…
6歳のときから怖れていたことが、一気に露わな現実になってしまったという、
重たい思い…けれど、半世紀も抱えてきた馴染みの思いでもありました。

インターネットという新しい伝達手段が生まれて、
同じ思いを抱え続けて来た人や驚愕した人々と出会うことができていること、
並大抵ではないパワーをお持ちのまうみさんと出会えたこと、本当に感謝しています。

こつこつ、ぼちぼち、大切ですね!
小さいかもしれないけれど、うれしい驚き、楽しみ、喜びもたくさんあるこの世界、
そうそう簡単に棄てるわけにいきませんよね!

3月以降は、マハトマ・ガンディーの
「善きことはカタツムリの歩みで進む」という言葉が身に染みる日々でした。
さまざまな出会いを大切に、自分も自分以外の生命も大切に、
一歩ずつ着実に歩いていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
[2012/01/06 14:23] URL | よもぎ #f8PV/UZw [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://baikautsugi132.blog24.fc2.com/tb.php/82-4169aa34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。